世界一周準備

世界一周中の髪型は?

 

髪型というのはその人の印象を大きく左右するものであり、老いも若きも少なからずこだわりを持っているものです。

 

 

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


 

毎朝綺麗に編み込んでいる人やクルクルと巻いている人を見ると、羨望の眼差しを向けてしまいます。

しかし、羨ましいと感じるのと実際出来るかどうかは別問題。だって朝って、髪梳かすので精一杯じゃないですか…。(私だけ?)

 

 

最近髪型で「やってしまったー!」と思ったのが免許取得時です。(詳しくはこちらをご覧ください)

朝早くに出発したもんだから、髪型は良くても下の上。しかも化粧は中途半端で、口紅だけ塗っていませんでした。(なぜ)

 

ご想像通りです。運転免許証の写真が酷いことになりました。

髪の毛は癖が出ていて、横から強風が吹いているとしか思えない。表情も前を見据えているはずが、どこか上を向いているように見える。

なんだろ、この表情、何かを思わせる。

 

 

あ、あれです。
サッカー選手が試合前に国家斉唱しますよね。あの時の感じ。真剣な表情で、前方を見据える感じ。
一人一人の歌う様子が映し出されるあの流れの最後に映ってもおかしくないような写りです。

 

以後、想像の中のシロノにサッカーのユニフォームを追加してやって下さい。
サッカー選手なら格好いいし、それでいいんです!しかし一般市民の免許証がそうだと絶望的。

せっかく便利な身分証明書をゲットしたのに、恥ずかしくてなかなか提示できません。

 

さてさて、そんな私でも世界一周まで残すところ2年をきったあたりから、髪型について考える事が多くなりました。
髪のケアが日本にいる時ほど行き届かなくなる海外で、いかに髪問題とストレスフリーに向き合うか。
これは結構な課題です。
意気込んでヘアアイロンやらドライヤーやらをAmazonや電気屋で漁ってみたりしたのですが、よく考えたらどちらも普段あまり使いません。

 

「濡れた髪の毛はタオルドライと自然乾燥で乗り切ります。え?ドライヤー?使いません。面倒じゃないですか。笑」(26歳女性)

 

わ、わーお…。客観的に見ると酷いですね。こいつヤベー。ちょっと文字にしてみて自分で引きました。
しかし、習慣というのはなかなか変えられないものですから、よっぽどな出来事がないと改善されません。
翌日に気合い入れなきゃいけない用事がある時はドライヤーかけたりしますけどね。ヘアアイロンは使い方がいまいちわかりません。

 

 

いいんです。問題は、それらアイテムを使わずともまともに見える髪型であるかどうかなんです。

 

じゃあ既に世界一周に出発された女性旅人さん達は、どういった髪型で日本を発ったのか。

 

私の調べによると(浅め)

 

 

グラデーションでプリン防止

気合い入れて髪染めても、髪の毛ってすぐ伸びちゃいますからね。あっという間にプリンです。

私は髪を染めた事がないので、プリンの状態だとどういう気持ちなのかはわかりませんが、客観的に見て格好良くはないですね。

根元に行くにつれ黒くなっていれば、そんな心配もありません。思う存分髪を伸ばせます。

 

寝癖がわからないようにパーマをかける

これ、以前はよくやってました。目が覚めた時毛先が四方八方に跳ねていようが、少し梳かせば、ぽくなる。無敵です。

美容師さんに「パーマ初めてなんですか?イメージチェンジですか?」と尋ねられ、「寝癖を直すのが面倒なので、パーマで隠そうかと」と答えて困惑させたのも今となっては楽しい思い出です。(そうでもない)

 

乾燥が楽なようにショートヘア

一度ショートヘアの楽さを知ってしまうと、なかなか伸ばしたりできません。荷物の重量的に泣く泣くドライヤーを諦めるという方も、ショートヘアならすぐに乾きますしいいのではないでしょうか。

 

気にせずこだわりの髪型

ドライヤーだってコテだって持って行くし、女子力高く旅したいから大丈夫!という方や、髪型にこだわりを持ってらっしゃる方は、無理に旅仕様に髪型を変える必要はありません。

自分がどこに重きを置きたいかを理解し、旅に出る。それが一番です。

 

 

 

といったところでしょうか。
いくつか候補を挙げているようで、全ての髪型を網羅していますが。笑

 

 

私が憧れていたのが、髪を伸ばしておいて直前にショートヘアにして出発!というパターンです。

旅の間は髪を切らず、日本に帰ってきた時に「髪伸びたねー!」と周りから言われるのなんて素敵じゃないですか。

 

そう考え出したら髪の毛を切る事にワクワクし過ぎて、フライングしてショートヘアにしてしまいました。
もう大した長さになりません。笑
それどころか、ショートヘアでキープしてます。楽なので。

 

旅に出る時も、ショートヘアで行こうと思います。一口にショートヘアといっても様々な種類があります。自分に似合ったものもあれば、似合わないものもある。満足のいく髪型を手に入れるためには、美容師さんと意思の疎通をはからねばなりません。

 

これが非常に苦手です。
コミュ障が発揮され、なかなか要望が伝えられません。カット見本として画像を用意しておくのだって、最近やっと出来るようになりました。だ、だって、あの手の写真って可愛いモデルさんばかりじゃないですか!

「え、お前、こういうのに憧れちゃってるの?w」
と思われてやしないかソワソワしてしまうのです。自意識過剰だってことは分かってます。

 

現在は実験的に色んなタイプのショートヘアにして、自分に合った手入れの楽な髪型を模索しているところです。

 

今まで女性の髪型ばかりでしたが、男性陣は…

出発時はキメてますが、旅に出ると最終的に

・坊主

・ロン毛

・謎の角刈り(海外の床屋で魔法にかけられる)

 

あたりですかね!(勝手なイメージ)

お洒落にきめてる方だって沢山いますけどね。

 

 

 

 

 

今回はこのくらいで。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


Follow me!

2018年4月より西回りで世界一周。iPad Proでイラストや漫画を描きながら旅する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA